HOME > 整備レポート > スバル修理 > スバルレガシィ修理
 

スバルレガシィ修理

スバル レガシィ 冷却水漏れ修理 ラジエター交換

DSC_6447

スバル レガシィ 冷却水漏れ症状にてご入庫です

症状としては冷却水も減ってしまうとの事ですし、車に近づくと

冷却水特有の甘い匂いが漂っています・・・!

この臭いがする場合には冷却水漏れの可能性大!

お車を降りて「あれ?へんなニオイするな!?」と思ったら疑ってみて

下さいね!

 

早速ピットにて診断から進めていきます

DSC_6448

DSC_6449

カバー類等を外して冷却水回路各部を診断していきます

 

発見した漏れの原因はラジエター本体のクラック(割れ)!

写真赤丸部、ちょっと色が濃く見える部分が漏れている箇所です

すぐ手前に隙間埋めのスポンジがあるので、うまい事それが吸い込んで

しまっている為パッと見は分かりずらいです

DSC_6450

DSC_6451

お客様にお見積りをご確認頂き、ご了解を頂きましたので修理を進めていきます

 

修理はOEMのラジエターを使用していきます

純正同様で金額は純正より大分お安く修理可能です

 

インプレッサ・レガシィの場合は縦置きのエンジンですのでレジエターの

レイアウトは非常にオーソドックスです

作業性も非常にいいですね!

DSC_6452

新たなラジエターを取付け、冷却水を充填すれば作業完了です

最後に再度漏れが無い事を確認してからご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.