BMW325i修理

BMW 325i E90 オーバーヒート警告灯点灯 電動ウォーターポンプ交換

DSC02950

BMW 325i E90 オーバーヒート警告灯点灯にてご入庫です

運転する度に警告灯が点いたり消えたり、だんだんその頻度も高く

なってきているとの事・・・!

早速ピットにて診断から進めていきます

DSC02966

325iでオーバーヒート・・・これだけで原因は決まった様なものですが・・・!

テスターを当てて診断を行うとやはり電動ウォーターポンプのエラーが入力されて

いました

325iでは定番の故障ポイントです

たまにお問い合わせ頂きますが、320iは電動ウォーターポンプを使用しておらず

普通のウォーターポンプですので320iでオーバーヒート警告灯点灯などの場合は

クーラント(冷却水)漏れなど別な原因が考えられます

DSC02952

お客様にお見積りを確認して頂き、修理を進めていきます

電動ウォーターポンプは写真赤矢印下辺りに取り付けられています

作業的には上から下から進めていきます

DSC02954

下からの写真です 写真は左側が進行方向になります

赤丸部色々なパーツの影になってしまっていますが、奥にいるのが

ウォーターポンプです!

このままでは取り外せませんので、各部周りを分解しウォーターポンプ

を取り外していきます

DSC02959

今回もいつも通り、OEMのパーツを使用して電動ウォーターポンプと

サーモスタット、その間のホースと3点セットで交換していきます

 

ウォーターポンプの取付けにはBMW特有アルミのボルトを使用しますので、

ボルトは再利用禁止になっています

そして締め付けトルクもシッカリと厳守しないと取付け時に破損を起こして

しまいます・・・!

 

最後に抜けてしまうクーラント(冷却水)を新たなに充填して作業完了

無事警告灯も出なくなりましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.