HOME > 整備レポート > ニッサン修理 > 日産ジューク修理
 

日産ジューク修理

日産 ジューク エアコンガス漏れ修理 エバポレーター交換

DSC_9244

日産 ジューク エアコンガス漏れによりエアコン効かない症状にてご入庫です

お車は既に何社かで点検を行っているとの事ですが、2~3日しかガスがもたない

にも関わらず、「原因不明」や「ガス注入で様子見て下さい」等イマイチはっきり

しない回答だったとの事・・・

 

早速ピットにて診断を行います!

DSC_9245

エアコンシステムは車内から車外までグルッと巡るようにパーツが

取り付けられています

ガス漏れの場合はそのどこからか漏れているので一つ一つ追っていくように

診断していく必要があります

 

お車は確かにガス漏れで間違いありません

そして車外からは漏れは発見できませんでした・・・!

そうなってくると原因は車内側・・・

DSC_9246

車内側は殆どのお車でエアコンシステがダッシュボード内に隠れています

ですので診断するにしても修理するにしても取りあえずダッシュボード等

車内のパーツをかなり外さないといけません

 

この時点では直接診断できませんので原因は「だろう」になってしまいます

お客様に事情とお見積りをご連絡し、ご了承を頂きましたので修理を進めていきます

グローブBOXやシフト周り、ナビ、メーターなど、とにかく運転席から見える範囲を

外していきます

DSC_9247

DSC_9248

そしてダッシュボード本体をゴッソリ取り外します

もちろん写真からでも分かると思いますが、これだけでも結構な手間です・・・

 

ダッシュボードが無くなると肝心のエアコンシステムの他、ダッシュボード内

に隠れているパーツたちが見えてきます

ここから更に分解していき、エアコンシステムを取り外します

DSC_9252

丸ごと取り外して、車内は非常にスッキリした状態に・・・

勿論ちゃんと元に戻せますからご安心下さい笑

DSC_9259

これが取り外したエアコンユニット

この中に実際に冷たくなる部分、温かくなる部分、吹き出し口の切り替えなど

の機能がまとまっています

DSC_9255

更にこの丸ごとのユニットを分解、今回原因と思っているエバポレーター

を交換出来るようにしていきます

DSC_9257

DSC_9258

やっと交換したかったエバポレーターとご対面!

このパーツの中にエアコンガスが通る事で冷たくなり、それに風を当てる事で

冷風として使用しています

 

写真下、赤丸部辺りが腐食しガスとテスト用の蛍光剤(漏れを見つける為の

色付きのオイル)が漏れ出ています

やっと直接見る事ができました!

そして見立て通り漏れています!!

この時まであくまで「だろう」の状態ですのでホッと一安心

 

車内側で漏れているのであればこのエバポレーターが原因ですね・・・

新たなエバポレーターを組み付け、来た道を戻れば作業完了!

無事漏れも止まりましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
リサイクルパーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2020’ kobayashi- motors All Rights Reserved.