BMWM3修理

BMW M3 E90 エンジンオイル漏れ修理 ヘッドカバーパッキン交換

DSC03237

BMW M3 E90 エンジンオイル漏れ症状にてご入庫です

お客様自身でエンジンルームを清掃中に漏れに気づいたとの事!

早速ピットにて診断を進めていきます

DSC03244

原因はエンジン一番上の蓋に当たる、ヘッドカバーのパッキンからの漏れ!

写真では中々分かり難いですが・・・赤丸部辺りから漏れています

 

ヘッドカバーからのオイル漏れ。輸入車ではメーカー問わず非常に多い

トラブルポイントですが、車が車だけにチョット大変です・・・!

DSC03238

お客様にお見積りをご確認頂き、修理を進めていきます

まずはエンジン一番に上に鎮座する「サージタンク」を取り外します

M V8のエンブレムがつく黒い塊がそれです

DSC03248

サージタンクを外すと見事な八連スロットルが見えてきます

ここまで来るとようやく一般的なV8エンジン位のスペースになりますね・・・

DSC03256

V8ですので、左右バンク分ヘッドカバーを取り外します!

綺麗に清掃した後、新たなパッキンを組み込んでいきます

DSC03254

ヘッドカバーを外すと、カムシャフト等シリンダーヘッドを構成する

パーツ類が見えてきます

今回は写真赤丸部の小さなフロントカバーのパッキンからもオイル漏れ

していましたのでこちらも取り外します

DSC03259

これを左右バンク共に交換すれば作業完了!

無事オイル漏れも止まりましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
リサイクルパーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2020’ kobayashi- motors All Rights Reserved.