BMWM5修理

BMW M5 E60 エンジン不調修理 エンジンオイル漏れ修理

DSC09691

BMW M5 E60 エンジン不調とオイル漏れ症状にてご入庫です

症状としてはアイドリングでブォブォブォッっと調子が悪い感じで

エンジンチェックランプも点灯しています・・・!

早速ピットにて診断を進めていきます

DSC09191

DSC09190

純正テスターにてテスター診断を行います

エンジン不調の原因はミスファイヤ(燃焼不良)のエラーが入力されていました

 

写真はエラーコードではなく、ミスファイヤの識別テストです

こんな風にV10エンジンのどのシリンダーでミスファイヤが起こっているか

リアルタイムで監視が可能です

写真の通り6番がミスファイヤを起こしているのが一目で分かりますね!

やはりこの辺りは純正テスターが使いやすいポイントです

DSC09653

DSC09649

お客様にお見積りをご確認頂き修理を進めていきます

今回はミスファイヤの原因だったイグニッションコイルを1本とスパークプラグ

を10本全数で交換します

本来であればイグニッションコイルも10本交換が望ましいのですが、

M5は形こそ他のBMW車にそっくりなのですが、中身が違い一般的なOEMパーツ等

は使えません

なかなかいい額になってしまうので今回は直接の原因だった1本のみを交換します

DSC09655

DSC09657

新品がピンボケで申し訳ございません・・・!

スパークプラグの方は距離相応の摩耗具合ですのでこちらは全数で

交換がマストです

古い方は真ん中の棒が楕円形に摩耗しているのが分かると思います

 

スパークプラグはこうやって徐々に摩耗・劣化していくものなので

交換時期に合わせて交換がおススメです

DSC09661

続いては同時にご依頼頂いていたエンジンオイル漏れ修理です

M5では非常に多いですが、写真の様にバンパー辺りからオイルが漏れてくる

症状ですね

DSC09670

原因はバンパーの中にあるエンジンオイルクーラーからの漏れ!

M5・M6のオイル漏れだと圧倒的にこのオイルクーラーが多い気がします

DSC09662

DSC09673

交換にはフロントバンパーを取り外し、オイルクーラーを交換していきます

今回もですが、漏れはオイルクーラー本体からですので修理はクーラーそのもの

を交換します

M5に恥じない立派なオイルクーラーですが、金額もM5価格・・・!

新たなクーラーを取付ければ作業完了!

 

無事エンジン不調もオイル漏れも直りましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
リサイクルパーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2020’ kobayashi- motors All Rights Reserved.