HOME > 整備レポート > レクサス修理 > レクサスLS460修理
 

レクサスLS460修理

レクサス LS460 足廻り異音修理 ロアアーム交換

DSC_7954

レクサス LS460 足廻り異音症状にてご入庫です

症状としては走ったりハンドルを切るとゴトゴト異音が出ていますし、

ハンドルも取られるような感覚があり落ち着きがありません

 

早速ピットにて診断を進めていきます

DSC_7955

ピットにて診断を行うとロアアームのブッシュ切れを発見!

写真赤丸部の部分です

ブッシュ周辺が囲われてしまっているので写真が撮れませんでしたが、

完全にブッシュが断裂しております・・・!

結構LSでは多い不良箇所です

DSC_7957

DSC_7960

お客様にお見積りをご確認頂き、修理を進めていきます

修理はブッシュ切れを起こしていたロアアームを交換します

 

写真下、ブッシュ部分が完全に切れてしまい中心の芯の部分が外れてしまっています

本来は下の新品の様にしっかりとブッシュ中心に収まり、周りがゴムで

覆われているのが正常な状態です

 

ブッシュ自体この周りのゴムの捻じれや吸収力を使って足廻りに「動き」を

与えるパーツですのでゴムが切れてしまうと本来の役割を果たせず、

異音やガタ、ハンドリングの低下等に繋がります

DSC_7961

新たなアームを左右組み付ければ作業完了!

最後に1Gでの増締めを行い、ブッシュに不用意な力を与えない様に組み付けます

作業後は異音も消え、ハンドリングもシャキッと復活し直進安定性も戻り

ましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
リサイクルパーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2020’ kobayashi- motors All Rights Reserved.