HOME > 整備レポート > スバル修理 > スバルレガシィアウトバック修理
 

スバルレガシィアウトバック修理

スバル レガシィアウトバック ロアアームブッシュ打替え交換

DSC_6207

スバル レガシィアウトバック ロアアームブッシュ交換依頼にてご入庫です

ブッシュの状態は他店で指摘されていたそうですが、今回当店にてご依頼頂きました

早速ピットにて診断から進めていきます

DSC_6209

念の為当店でも診断を行います

確かにフロント後側のロアアームブッシュに亀裂があります

レガシィ・インプレッサで同じような構造ですので、2車種とも比較的

劣化が見られるポイントです

 

ブッシュ類は簡単に言ってしまえば乗り心地(柔らかさ)と安定性(固さ)

2つの反する機能を合わせ持つためのパーツです

これが劣化し切れてしまえば、2つの機能が失われますので異音や、ハンドル

のふらつき(ドライブフィールの悪化)や突上げ等の振動に繋がります

 

酷いものであればザックリ亀裂が入っていますが、今回は比較的大きなヒビ割れ

も無く、軽症の状態でした

お客様にご説明したところ「せっかくなら作業して」とご依頼頂きましたので

修理を進めていきます

DSC_6217

作業はロアアームを一度車両から取り外し、プレスを使ってブッシュ単体

を交換していきます

今回は先ほどの軽症の状態でしたので後側の大きいブッシュのみ交換

していきます

DSC_6220

プレスを使って打替えたのが左側です

黒々した新しいゴムに生まれ変わりました!

ブッシュの打替えも当店ではコレ用のSST(特殊工具)を持っていますので

サクッと交換していきます

 

ブッシュ打替えの一手間が加わりますが、それでもロアアームAssy(丸ごと)

交換するより全然お安く修理可能です

そのまま使えるものは使った方が環境にもお財布にもエコですよね!

DSC_6221

新たなブッシュを装着したロアアームをお車に戻せばOKです

 

最後に1G(接地状態)で増し締めを行います

これをしないとブッシュが捻じれた状態で付いてしまい、走行した時に

本来のブッシュの性能を発揮できないばかりか、寿命も著しく短く

なってしまいます

 

各部確認、仕上げを行ってからご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
リサイクルパーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2020’ kobayashi- motors All Rights Reserved.