BMWM3修理

BMW M3 E92 始動不良・警告灯多数点灯修理 オルタネーター交換

DSC05707

BMW M3 E92 エンジン始動不良・警告灯多数点灯症状にてご入庫です

このお車症状が多数出ており、一度始動不良に陥りロードサービスで

ジャンプスタートした所普通に始動でき、その後はバッテリー上がり症状も

出なかったそうです

また今度は普通に走行出来ているのにナビ(iドライブ)が落ちたり、色々な

警告灯が出たり消えたりしていたとの事・・・!

 

早速ピットにて診断を進めていきます

DSC05709

テスターにて診断やその他実測値を測定したところ、原因は意外と簡単!

オルタネーター(発電機)の不良でした

 

一般的には問題ないか、全く発電できなくなるか、の壊れ方をするのが

多いですが、BMW系はなぜは中途半端に壊れるケースが多いです

今回も車が最低限動く位は発電出来ているのですが、それ以上が発電

出来ていない様な状態でした

ですので連続で始動したり、短時間の運転が続いたケースでバッテリー上がり

を起こしていました

また時々ほとんど発電しない状態もあり、そのタイミングでナビ再起動や

警告灯点灯が発生していました

DSC05711

お客様にお見積りをご確認頂き、ご了解を頂きましたので修理を進めていきます

オルタネーター(発電機)はファンべルトで駆動されていますので、

エンジン前側に取り付けられています

比較的作業性の良いBMWですが、さすがにMは別格です笑

V8エンジンがパンパンに詰まっていますので前廻りのパーツを外して

交換できる状態にしていきます

DSC05721

DSC05723

オルタネーターを交換すれば修理OKです

組み付け後は色々な箇所を分解していますので元に戻していきます

DSC05728

最後にテスターにてエラーの消去を行い、しっかり発電している事確認します

ひとまず工場内でOKを確認できたところで、テストドライブと放置を何度か

繰り返し同様の症状が出ない事を確認してからご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
リサイクルパーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2020’ kobayashi- motors All Rights Reserved.