HOME > 整備レポート > ダイハツ修理 > ダイハツタント修理
 

ダイハツタント修理

ダイハツ タント ブレーキパット残量0修理 パット・ローター交換

DSC_6693

ダイハツ タント ブレーキ異音にてご入庫です

症状としてはブレーキ周りからキーキー、ザーザー異音がするとの事

乗ってみると確かにタッチ自体にザーザー嫌な感じがします・・・!

 

早速ピットにて診断を進めていきます

DSC_6695

ピットにて診断を行うと、いやな予感・・・

写真矢印部、ディスクローターと呼ばれる円状のパーツの外側が

ザラザラになっているのが分かると思います

これはブレーキパットが完全に無くなった状態で走ってしまった為、

ブレーキパットの土台の金属部分でローターを削ってしまっている状態です

金属同士で擦れる為、異常摩耗を起こします

DSC_6696

こうなってしまうと先ほどのディスクローターも同時交換が必要になります

通常国産車の場合はディスクローターの交換は必要ありません

ですので、ブレーキパットが残っている内に交換できれば本来交換しなくて

良い部分です

修理の状況的には一番勿体ないパターンです・・・!

車は人間と違って自己修復力はありませんので、放置してしまうと更に

余計な出費に繋がるケースは多いです

何れにしろ「修理は早め」ですね!!

DSC_6698

DSC_6700

お客様にお見積りを確認して頂き、修理を進めていきます

先ほどの通り、無くなっていたブレーキパットと削れてしまっている

ディスクローターをセットで交換を行います

 

ややサビも酷い状態でしたので、サビを落とし各部グリスアップしてから

キッチリ組付けていきます

無事、フィーリングも異音も直りましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
リサイクルパーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.