HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > BMWMINIクロスオーバー修理
 

BMWMINIクロスオーバー修理

BMW MINIクーパーSクロスオーバー 冷却水漏れ修理 サーモスタット交換

DSC03056

BMW MINIクロスオーバーS 冷却水漏れにてご入庫です

症状としては気づくと冷却水が減っており、時々足しているとの事!

早速ピットにて診断から進めていきます

DSC03057

クロスオーバーと言っても、基本的には3ドアMINIとエンジン等は

殆ど変わりません

という事はウィークポイントも一緒!

 

このR56系、第二世代MINIの弱点箇所を見ていきます

DSC03071

診断を進めていくと定番のサーモスタットからの漏れを発見しました

漏れ量はまだ「酷い」という程ではなかったので、漏れては乾き、

漏れては乾きという具合です

写真では奥の方で緑色に変色して見えるのが漏れて乾いた跡です

 

サーモスタットからの漏れはR56系で非常に多い故障個所です

DSC03080

DSC03076

お客様にお見積りをご確認頂き、修理を進めていきます

MINIの場合はサーモスタットが丸ごとでのパーツ供給ですので

ハウジングと呼ばれるケースの部分からそっくり交換していきます

 

新たなサーモスタットに交換後、抜けてしまっている冷却水を充填すれば作業完了

無事漏れも止まりましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
リサイクルパーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.