HOME > 整備レポート > スバル修理 > スバルレガシィ修理
 

スバルレガシィ修理

スバル BRレガシィ タイミングベルト交換

DSC01461

スバル BR型レガシィ タイミングベルト交換にてご入庫です

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので早速ピットにて

作業を進めていきます

DSC01463

まずはエンジン前廻りを分解し、タイミングベルトを見える様にしていきます

今回のお車はOHCのシンプルなエンジンですので比較的簡単に作業可能です

DSC01489

一般的に「タイミングベルト交換」と言われますが、実際には

「タイミングベルトとその他付属品一式交換」になります

今回もセオリー通り、タイミングベルトの他に写真赤丸部のウォーターポンプ

青丸部の各シール等も交換していきます

どの交換パーツもタイミングベルトを外したこのタイミングでしか

作業できないものになりますので同時交換が一般的です

DSC01494

DSC01493

肝心のタイミングとベルトの動きをサポートするテンショナー、

イドラプーリー類も当然全て交換を行います

 

全てのパーツを組み付けたら、「タイミングベルト」の名前が示す通り、

エンジンの作動タイミングを合わせながらベルトを組み付けていきます

タイミングがずれた状態で組んでしまうと場合によっては一発でエンジンを

ダメにしてしまうのでいつやっても緊張感があります!

DSC01499

今回は同じく10万キロでの交換が指定されているスパークプラグも同時に交換します

こちらは4気筒分の4本を交換です

 

最後に各部仕上げ、テストドライブを行ってからご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.