BMW325i修理

BMW 325iツーリング E91 エンジンオイル漏れ修理 ヘッドカバーパッキン交換等

DSC_4806

BMW 325iツーリング E91 エンジンオイル漏れにてご入庫です

お車を駐車していると地面にポタポタと僅かに垂れてくる程との事!

早速ピットにて診断から進めていきます

DSC_4805

車両をリフトアップし、アンダーカバーを外して診断していきます

確かに中々のオイル漏れ!

写真は車両下から撮影したものですが、各部にオイルが滴っているのが

分かると思います

これだけ漏れていますが、写真に写っているのは漏れ箇所ではなく、

全て別の箇所から漏れたオイルが垂れる事によってオイルまみれになって

しまっています

 

これがオイル漏れの厄介な所ですが、オイルが漏れる事より漏れたオイルが

写真の様に各部に付着する事で電装品はショート等で内部故障、ゴム部品は劣化

したり切れたり等方々で悪さをしてしまいます・・・!

 

「そのうち治そうかな?」と思っている方でしたら2次被害が発生し余計な出費が出る

前に修理がお勧めですよ!

DSC_4798

肝心の漏れ箇所は点検の結果2点発見出来ました

一つは写真のオイルフィルターブラケットのパッキンからです

写真では分かり難いですが、赤丸部あたりから漏れ下に垂れています

 

もう一つはヘッドカバーパッキンからの計2箇所です

どちらもエンジンモデルに関係なくBMWではお馴染みに箇所です!

DSC_4800

フィルターブラケットを外すと漏れの状況がよく分かると思います

このエンジンでフィルターブラケットはエンジン前方に取り付けられて

いますので、前からの走行風の中に入っている砂やホコリが漏れたオイルと

混ざりあい、写真の様なヘドロな感じに仕上がります・・・!

こちらは綺麗に洗浄し、新たなパッキンを組み付け取り付けていきます

DSC_4802

続いては第二の原因箇所だったヘッドカバーパッキンの交換です

こちらはエンジンの一番上のカバーになりますので、カバーを取り外して

同様に洗浄、新たなパッキンを組み付けていきます

写真に見えるオレンジ色の部分がパッキンになります

 

各部作業を完了させ、漏れ出ていた部分をキッチリ洗浄してからご返車させて

頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
リサイクルパーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.