BMW320i修理

BMW 320i E91 クーラント漏れ・ドアロック不調修理

DSC_5379

BMW 320i E91 クーラント漏れ症状にてご入庫です

エンジンを掛けていると、ボンネットの隙間からモコモコ煙が・・・

クーラントレベル警告灯も表示が出ています

早急に修理が必要ですね!

DSC_5384

お車をリフトアップし、漏れ箇所の診断をしていきます

下から確認すると直ぐに漏れ箇所発見する事ができました!

写真赤丸部、漏れたクーラント(冷却水)でビッショリ濡れているのが

分かると思います

掛かっている部分は触媒といって、排気ガスで高温になる部分です

そこに冷却水が垂れる訳ですから、上記の様にモクモクの煙が・・・という

症状が出てしまいます

DSC_5382

漏れの原因はこの320i等に搭載されているN42エンジンでは定番の

エンジン裏のカバープレートです

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので修理を

進めていきます

 

まずはエンジンにかかっているカバー類を外していきます

DSC_5383

エンジンの全容が大分見えた所ですが、該当の漏れ箇所は全く見えません

写真赤矢印部の下辺りに原因のパーツはありますので、エンジンとボディの

間に手を入れて何とか外していきます

何度もやってきたので、慣れていますがそれでも激狭のスペースで作業です

DSC_5385

外れたパーツがこちら

本当に役割としてはエンジンに開いている穴の「蓋」ですので、

パーツとしては非常にシンプルです

プラスチックにパッキンが付いているだけですので金額もお安いです

 

新品のカバーに交換すればOK

最後に抜けてしまっている冷却水を充填すれば修理完了です

DSC_5388

DSC_5387

また今回は同時にドアロック不良もご依頼頂いていたので

そちらの修理も行います

症状としてはキーレスで左後ドアのみ鍵が開いたり開かなかったりするとの事

こちらも鍵の開け閉め、ドアの開け閉めを管轄している

ドアロックアクチュエーターの不良が確認できました

VW、Audi程ではないですが、BMW系でもちょこちょこ出くわすトラブルです

 

修理はドアロックアクチュエーターを交換すれば完了です

無事鍵の開閉も完治しましたし、冷却水漏れも直りましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.