HOME > 整備レポート > ホンダ修理 > ホンダフリード修理
 

ホンダフリード修理

ホンダ フリードハイブリット 不動修理 CVT中古交換

DSC01585

ホンダ フリードハイブリット 前にも後ろにも進まないとの事でご入庫です

早速ピットにて診断を行ったところCVT(ミッション)の不良と断定・・・!

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので修理を進めていきます

DSC01595

今回は中古のCVTにて交換修理を進めていきます

いつも通り作業を進めていきますが、ちょっと違うところがこのお車は

ハイブリットと言うところ!

写真赤矢印部、太いオレンジのケーブルがハイブリットの証です

通常車は12Vで動いているのですが、ハイブリット車ではこれとは別に

数百Vのハイブリット用の電気回路が存在しています

これを見分けるために世界的にハイブリット用のケーブルはオレンジの被覆で

色付けされています

 

勿論作業するに当たっては、マニュアル通り元栓から電気をカットしておかないと

バチバチバチッ!と感電してしまう危険性があります・・・

シャレになりませんね・・・笑

DSC01592

DSC01588

上から下から、各部を分解してミッションを取り外していきます

下の写真では既にミッションがゴッソリ取り外されています

DSC01589

外したエンジン側が普通の車とは違います

普通の車であれば、ただの金属の丸いプレートが付いてるだけですが、

ハイブリット車ですのでこの部分がモーターになっています

DSC01587

中古のCVTと交換を行います

新たなCVTに乗せ換え、分解していた所を戻していきます

最後に新たなCVTフルードを充填し、テストドライブを行えば作業完了!

無事前進後退もシッカリ出来る様になりましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.