HOME > 整備レポート > スバル修理 > スバルインプレッサ修理
 

スバルインプレッサ修理

スバル インプレッサGRB タイミングベルト交換

DSC_2312

スバル インプレッサGRB タイミングベルト一式交換にてご入庫です

相変わらず?いつもスバル各モデルご入庫頂いております!

 

それでは早速ピットにて作業開始です

DSC_2314

初代GC8から基本はEJ20エンジンですので変わりませんね!

ただマイナーチェンジを追うごとにインタークーラーは大型化、

2次エアポンプ、可変バルタイ、可変インマニと補器類が増えていますので

作業性が徐々に悪くなっています・・・!笑

DSC_2315

それでもサクサックと前廻りを分解!ラジエター等を取り外し、

タイミングベルトを外していきます

DSC_2319

当店では基本的にカムシール(写真赤丸部)も交換を行います

チョットしたオイルを止めるゴムのパーツですが、交換するには

ここまで分解する必要があるのでセットで作業する方がお得です

DSC_2320

また同様にクランクシャフトのシールとウォーターポンプも交換を行います

「安く、安く」で本当にタイミングベルトだけを交換してしまうと、

次のタイミングベルト交換の前にウォーターポンプが破損するのが

定番の故障ケース・・・!

結局タイミングベルト交換工賃が2回掛かってしまいます

DSC_2322

タイミングベルト本体もベルト、テンショナー、アイドラプーリーと

セットで交換です

DSC_2323

また今回はお客様のご要望でスパークプラグも同時に交換です

こちらは前回から使用していたHKSのスポーツタイプを使用します

 

小林モータースではHKS他、殆どのアフターパーツメーカー製品も

取り寄せ可能ですのでご希望の方はご相談下さい!

DSC_2324

DSC_2326

またひび割れていたファンベルトも同時に交換しました

 

タイミングベルトなどを順次組み付け、最後にクーラント等を新たに充填

すれば作業完了!

試運転を行い問題な事を確認してからご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2018’ kobayashi- motors All Rights Reserved.