BMWMINI修理

BMW MINI R50 エンジンオイル漏れ修理

DSC_3118

BMW MINI R50 エンジンオイル漏れにてご入庫です

症状としては、かなり酷いオイル漏れとの事!すぐにオイル溜まりが

できてしまうそうです

早速ピットにて診断から進めていきます

DSC_3119

DSC_3121

リフトに入れる為にチョット動かしただけでも下にはオイル溜まりが・・・

下廻りもかなり酷い状態です

写真では逆にキラキラして綺麗に見える位ですが、全てのパーツが

漏れたオイルでコーティングされている様な状態です

 

ここまで酷いとオイル量が減って、エンジンが焼き付く可能性もありますので

早急に修理が必要です!

DSC_3122

メインの原因はオイルフィルター本体でした

MINIは輸入車に多い中のろ紙だけを交換するタイプですが、

蓋部分のパッキンが劣化する事で今回の様に漏れを起こします

ただ少々言いにくいですが、このフィルターからのもれ殆どの場合、

閉め過ぎ、パッキン位置不良、パッキンの潤滑不良、パッキンを交換せず

取り付け等「人災」が多いです・・・

 

今回も内部でパッキンンがプッツリ切れていましたので、前回作業した人間

の閉め過ぎ等が原因かなと思います・・・

 

修理自体はオイルフィルターを交換すれば同時にパッキンも交換できますので、

サクサックと修理していきます

DSC_3125

DSC_3127

また同時に別のオイル漏れ箇所も修理依頼を頂きましたので

作業を進めていきます

 

まずはエンジン一番上のヘッドカバーパッキンから進めていきます

こちらも定番ですのでパパッと交換していきます

DSC_3128

DSC_3131

またヘッドカバーの近くにあるカムアングルセンサーのパッキンも交換します

見にくい箇所なので意外とヘッドカバーと誤診しがちなポイントです

Oリングのみ交換するだけですのでセットで修理しておきたい箇所ですね!

DSC_3135

DSC_3133

最後にエンジンオイルパンパッキンの交換です

こちらは先ほどとは逆、エンジン一番下のオイルを貯めておく

「お皿」部分になります

こちらもパッキンを交換すれば修理完了

 

各部酷い状態でしたので入念に清掃を行い、新たなオイルを充填します

シッカリ漏れが止まっているのを確認してからご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2018’ kobayashi- motors All Rights Reserved.