スバルレガシィ修理

スバル レガシィ マフラー穴あき修理 中古マフラー交換

DSC_4444

スバル レガシィ マフラーからスゴイ音がするとの事でご入庫です

ご来店頂くと確かに異音の原因はマフラーから!

外から聞いていると違法改造車!?という位「ブォォブォォ」してます・・・!

(勿論お車はノーマルです)

 

それでは早速ピットにて診断から進めていきます

DSC_4437

原因は分かっている様なものですが、リフトアップし診断を行うと

やはりサビによるマフラーの穴あきによるものでした

この管の途中で穴が開いてしまうとマフラー(消音器)を通らず

排気ガスが外に出てしまうので今回の様な音になります

 

このマフラーの穴あき、当店だけでしょうか?スバル車に多い気がします・・・

DSC_4438

DSC_4440

今回も当店では定番ですが、中古のノーマルマフラーにて修理を行います

外して見るとパイプ上側は更に凄い状態です・・・!

ここまで割れていると脱落しなかっただけ良しとしましょう!!

DSC_4442

中古のマフラーを組み付け、排気漏れがない事を確認すれば作業完了です

無事静かな元通りの排気音になりましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.