HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > BenzE350修理
 

BenzE350修理

メルセデスベンツ E350 W211 足廻り異音修理 ボールジョイント交換

DSC_4477

メルセデスベンツ E350 W211 足廻り異音にてご入庫です

お車はハンドルを切ると「キーコキーコ、ギーコギーコ」という様な

異音が出ています

この位の年式のベンツだと多いトラブルです

 

早速ピットにて診断から進めていきます

DSC_4478

DSC_4479

お車をリフトアップして足廻りを診断していきます

ある程度予想出来ていましたが、原因はやはりロアアームの

ボールジョイントからでした

写真赤丸部が原因のボールジョイントになります

ハンドルを切るとこのジョイントが動くのですが、ジョイント内部で

劣化している金属同士が擦れる為異音が出ます

DSC_4480

DSC_4482

DSC_4481

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので修理を

進めていきます

まずは異音の原因だったボールジョイントから交換です

 

一般的なお車ですと、アーム側にジョイントが付くのですが、この位の

年式のE、Sクラス全般は逆にナックル側(写真側)にジョイントがある

特殊な造りをしています

これが少し曲者で、交換には特殊工具が必要になります!

DSC_4485

DSC_4487

また今回は同時にフロント廻りのアーム類も同時に交換を行います

上記ジョイントを外す為にアームも一度取り外す必要もあるので

セットで交換してしまった方が安心です

 

作業後の「シャッキリ」感も全く変わってきます!

最後に接地状態で増し締めを行い、アライメントを調整すれば作業完了です

無事異音も収まりましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.