HOME > 整備レポート > ホンダ修理 > ホンダオデッセイ修理
 

ホンダオデッセイ修理

ホンダ オデッセイ パワステオイル漏れ修理 リビルトパワステポンプ交換

DSCF3368

ホンダ オデッセイ パワステオイル漏れにてご入庫です

症状としてはハンドルを切ると「ミューミュー」と言った異音がします

パワステオイルが不足している典型的な症状です!

 

早速ピットにて診断を進めていきます

DSCF3369

お車をリフトアップしパワステ廻りを点検していきます

今回はやはりパワステオイル漏れを起こしており、それが原因で異音が

発生していました

オイル漏れの直接原因はパワステポンプからの漏れ!

ポンプの交換が必要です

 

パワステオイル漏れはこのお車の様にミューミュー音から始まり、

ハンドルを切るとパワステが効く・効かないを細かく繰り返すような症状

がでて、最終的には完全に効かなくなってしまいます

元々入っているオイル量も少ないので症状の進行は早いです

DSCF3370

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了承を頂きましたので修理を

進めていきます

今回は漏れの原因だったパワステポンプをリビルトパーツにて交換します

 

いつも同じ説明になってしまいますが、リビルトパーツとは中古品を

再生したパーツですので中古より品質的に遥かに安心で、価格は新品より

お安くと良いとこ取りの商品です

DSCF3371

交換は写真でも分かる様にエンジン一番上にデンッと乗っていいますので

比較的簡単に交換できます

最後に抜けてしまったオイルを充填、エア抜きを行えば作業完了です

 

オイル漏れが止まった事を確認してご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.