三菱ミラージュ車検 - 小林モータース株式会社-松戸市五香<車修理/車検/中古車販売/板金/>
HOME > 整備レポート > 三菱車検・点検 > 三菱ミラージュ車検
 

三菱ミラージュ車検

三菱 ミラージュ 車検(法定24ヵ月点検)

DSC_0558

三菱 ミラージュ 車検にてご入庫です

これまで車検専門店で最低限しかメンテナンスされていなかったそうで、

まだ永く乗りたいので色々メンテナンスしてほしいとのご依頼です

 

それでは早速ピットにて点検を進めていきます

DSC_0559

点検後、お見積りを確認して頂きご了承を頂きましたので

早速車検修理作業を進めていきます

メンテナンスをキッチリしたいと言っても勿論アレもコレもと何でも

交換する訳ではなく、しっかりと点検を行いツボを押さえた

メンテナンスをご提案させて頂きます!

 

まずは定番ですが、エアフィルターの交換から行います

かなり汚れが見られましたので交換しました

DSC_0560

続いてはエンジンオイルの交換です

こちらも、かなり長期間無交換だったようで、スラッジ(エンジン内部の

ヘドロの様な汚れ)もオイルと同時にかなりの量が出てきました・・・!

 

オイル交換をしない車はエンジン内部にゴミが詰まり、エンジンの内部、

コアな部分を潤滑不良で壊してしまいます

そうなってしまうと修理も可能ですが、再故障のリスクや修理金額等

を考えると「乗り換え」になってしまうケースも多々あります

定期的な交換が大切です

今回はオイルフィルターも同時に交換を行います

DSC_0562

DSC_0563

続いてはフロントブレーキパットの交換です

こちらも残量は3mm程度でしたので要交換!

新品は10mm以上ありますので、大体1/3~1/4位で交換のイメージです

 

車は「走らない」より「止まらない」の方がずっと危険ですので、

ブレーキ廻りのメンテナンスは必ずおススメするポイントです

DSC_0565

DSC_0568

最後はリアブレーキのオーバーホールです

こちらはリアのブレーキがドラム式の場合には定期的にメンテナンスが

必要な箇所になります

 

写真上、赤丸部分がホイルシリンダーと呼ばれる部分

この中に写真下の円柱状のピストンと呼ばれるパーツが入っています

このピストンにブレーキの油圧が掛かる事によってリアブレーキが

作動する仕組みになっています

 

写真赤矢印部のゴムが劣化してしまうとここから油圧が逃げて、

ブレーキの効きが悪くなる等の症状がでますので

定期的にゴムパーツを交換する必要があります

DSC_0571

ゴムパーツを交換、各部を清掃、グリスアップしながら組み上げていきます

これでリアブレーキのオーバーホール完了です

 

最後にブレーキオイルの交換、各部増し締め、調整等を行えば車検整備完了

無事車検を取得し、ご返車させて頂きました

車検・点検の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2018’ kobayashi- motors All Rights Reserved.