BMWMINI車検

BMW MINI R50 車検(法定24ヶ月点検) パワーウィンド不良修理

DSC_0327

BMW MINI R50 車検にてご入庫です

今回は通常の車検とは別に運転席側のパワーウィンドも動きがおかしい

との事です

こちらも同時に診断を進めていきます!

DSC_0339

まずはパワーウィンドの点検から進めていきます

ご入庫直前に「バキッ」と音と共に窓がガクガクと歪な動きになって

しまい、開け閉めもままならない状態です

運転席側のウィンドの開閉不良は基本的に車検NGですので車検取得

という面でも修理が必要です

DSC_0334

ドアトリム(内貼り)を外してパワーウィンド関係を点検していきます

R50系は慣れれば整備性も悪くないのでサクサクと外していきます

DSC_0335

DSC_0336

ウィンドレギュレーター(実際に窓を上げ下げしているパーツ)

を取り外すと原因発見です!

写真赤丸部、ワイヤーを動きをサポートするローラーが割れています

こんな少しの割れでもワイヤーの動きが悪くなり、開閉不良を

引き起こしてしまいます

こちらはウィンドレギュレーターを交換すれば修理OK!

輸入車では非常に多い故障例です

DSC_0340

続いては基本的な車検メンテナンスを進めていきます

まずはエアクリーナーの交換!

こちらはかなりの汚れでした もとの色は新品(左)の黄色ですので

右側の旧パーツがどれだけ汚れているか分かると思います!

DSC_0330

DSC_0332

続いてはエアコンフィルターの交換です

こちらもかなりの出物です!!

ここまで汚れが溜まると、臭いやアレルギー物質が車内に回るだけでなく

目が詰まり、エアコンの風が弱くなる等の具体的な症状も出てきます・・・!

勿論こうなる前に交換が理想ですね!

DSC_0329

最後にエンジンオイル、オイルフィルター交換、ブレーキフルード交換

等基本的なメンテナンスを行います

また減っていた冷却水(クーラント)にはWAKO’Sクーラントブースタ―

を投入します

冷却水自体の性能を復活してくれる優れものですのでおススメです

 

各部仕上げ作業と新たに車検を取得し、ご返車させて頂きました

車検・点検の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2018’ kobayashi- motors All Rights Reserved.