ジャガーXJ修理 - 小林モータース株式会社-松戸市五香<車修理/車検/中古車販売/板金/>
HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > ジャガーXJ修理
 

ジャガーXJ修理

ジャガー XJ X350 エンジンチェックランプ点灯修理 O2センサー交換

DSC_0831

ジャガー XJ X350 エンジンチェックランプ点灯にてご入庫です

別の輸入車で当店をご利用頂いているお客様からのご紹介で今回ご入庫

頂きました

どちらのお客様もありがとうございます!

 

それでは早速ピットにて点検から進めていきます

DSC_0760

メーターにはオレンジのエンジンチェックランプが点灯しています

このマークが「エンジンに何か異常があるよ」と車が教えてくれている

サインになります

余談ですがこのオレンジの絵、知ってる方は当然かと思いますが

エンジンの断面図をモチーフにしたアイコンになります

我々メカニックは当たり前ですが、一般の方からするとこのイラストと

エンジンが結びつかないので「???」となってしまう方も多いです

DSC_0838

早速テスター診断を行います

テスター診断の結果、エンジンの排ガスの濃度を測定するO2センサーの

不良のエラーが入力されているのを確認出来ました

 

よくお客様から「エンジンのマークがついた 修理いくら?」と

お問合せ頂きますが上記の様にチェックランプはあくまで「何かが不良」

というランプですので点灯した原因が何かによって修理金額は

大きく変わります

DSC_0832

ジャガーの様なV8  V6エンジン搭載の場合、写真の様に左右にマフラーが

分かれている作りが殆どです(赤矢印部)

左右それぞれに2つづつO2センサーが付いていますので合計すると

4個のセンサーが取り付けられています

DSC_0834

点検の結果、今回はその中でも右、上流側のセンサーの不良を確認する

事が出来ました

該当するセンサーを交換すれば修理可能です

 

ですが、基本的に同じパーツを左右同じ使用環境で使っていますので

逆側もしばらくすると破損する可能性が高いです

ここはお客様の判断にお任せしますが、予防の為同時に交換してしまう

のも手です

DSC_0836

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので修理を

進めていきます

修理は不良だったセンサーを交換にて行います

 

センサー交換後テスターにてエラーを消去すれば作業完了

無事警告灯も消えましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2018’ kobayashi- motors All Rights Reserved.