HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > BenzS500修理
 

BenzS500修理

メルセデスベンツ S500 W220 エアサス落ち修理 社外エアサス交換

DSCF2215

メルセデスベンツ S500 W220 エアサス落ち修理にてご入庫です

ベンツ定番のエアサス落ち症状ですね・・・!

今回はフロント側が完全に落ちてしまっています

DSCF2218

お車は右前側の車高が落ちています

写真では車を動かす為にこちらで強制的に車高を上げている状態ですが、

それでも車高がかなり落ちているのが分かると思います

ベンツの場合エアサスが落ちるとフェンダーにホイールが被るほど車高が

落ちてしまい、ハンドルを切る事もままならない状態になってしまいます

DSCF2226

お車を何とかピットまで運び、リフトアップして点検を進めていきます

原因自体はあっと言う間に発見!右エアサスが完全に破裂しています

 

エアサスはこのサスペンションがゴムの筒になっていて、そこに空気を

圧縮して入れる事でバネの役割をしています

ですので、これではパンクしたボールと一緒!当然空気は溜まらず

「エアサス落ち」の症状になってしまいます

DSCF2229

DSCF2232

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので修理を進めて

いきます

今回は破裂していた右フロントのエアサス本体の交換、同時に劣化が見られた

ロアアームをセットで交換します

 

エアサス落ちの場合、症状が出てから騙し騙し乗り続けていると、コンプレッサー

(エアサス用の圧縮空気を作るパーツ)まで焼き付いてしまうので、早めの

修理が安く上げるポイントです!

今回パーツはどちらもOEM品で修理を行いました

純正品より金額も大分抑えられます

DSCF2234

エアサス交換後、テスターにてエラーの消去、初期学習を行えば修理完了

無事に車高も復活しましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.