AudiA6修理

Audi A6 フロント足廻り一式交換 持ち込みパーツ修理

DSCF2943

アウディ A6 足廻りのリフレッシュ作業にてご入庫です

お客様がご自分でチェックしたところ、フロント側の足廻りブッシュに

亀裂等があった為、まとめてリフレッシュしたいとのご依頼です

DSCF2944

今回お持込み頂いたのはマイレーのアームコンプリートキット

フロント足廻りの殆どのパーツがセットになっているものです

それでは早速ピットにて交換作業を進めていきます

DSCF2950

DSCF2947

まずはアッパーアームの交換から進めていきます

この辺りの年式のアウディでは一度ショックを丸ごと外してから、

アッパーアームを交換していきます

DSCF2948

DSCF2951

外して見ると確かにブッシュには大きな亀裂が確認出来ます

特に写真赤丸部分、アッパーアームブッシュは酷く、完全に内部まで

断裂してしまっています

これではブッシュとしての機能は殆どありません!

勿論それに伴ってハンドリングも劣化しています・・・!

 

アッパーアームを片側2本づつ、計4本を交換します

DSCF2953

続いてはタイロッドエンドの交換を進めます

こちらはハンドルを切った時に、実際にタイヤを動かす為のロッドに

なります

この部分も劣化が進むとハンドリングが悪くなったり、コトコト、ゴトゴト異音

が出たりするポイントです

DSCF2956

続いては足廻り下側、ロアアーム類を交換していきます

こちらはメーカーにより呼び方が様々ですがロアアームとラジアスアームの

交換を行います

DSCF2957

DSCF2955

DSCF2958

ロアアーム側のブッシュも大きな亀裂がありました

写真では小さく見えますが、実際に車に装着され車両の重さが掛かると、

この位でも結構大きな亀裂になります

DSCF2962

最後にスタビライザーリンクの交換!

こちらも輸入車ではどのメーカー、車種でも起こり得る定番の異音ポイント

です

走行中にコトコトと軽い感じの異音が頻発する場合にはこのパーツが

怪しいです・・・!

DSCF2979

左右とも全てのアーム類を交換すれば作業完了!

仕上げに4輪アライメントを調整を完了です

 

異音も無く、シャキッっとした足廻りに復活しました!

アーム交換でもブッシュのみの打ち替え作業でも対応可能です

足廻り修理・リフレッシュご相談ください!

パーツ持込み修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.