HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > VWジェッタ修理
 

VWジェッタ修理

フォルクスワーゲン ジェッタ ドアロック不良修理

DSCF2896

フォルクスワーゲン ジェッタ ドアロック不良にてご入庫です

症状としてはキーレスで開錠してもリア右ドアのロックが掛かったまま

との事です

現状は内側のインナーハンドルで開錠すれば開閉可能との事

恐らくVW、アウディの定番故障ドアロックアクチュエーター不良

ですね・・・!

DSCF2902

点検の結果、やはり原因はドアロックアクチュエーターの不良でした

この定番ドアロック不良ですが、最終的にはドアが内側からも外側からも

開かない。という事態になってしまいます

そうなってしまうと、まずはドアを強制的に開けるところからになってしまう

為修理もかなり高額になります

ですので今回の様な初期症状(オープン可能)の内に修理しておく事を

お勧めします!

 

それでは早速修理を進めていきます

このモデルのジェッタはゴルフ5がベースですので、ドアロックアクチュエーター

の交換はドアパネルの取り外しからになります

DSCF2898

モーターショー等のカット展示モデルの様な状態になっていますが、

写真の様にドアパネル(外側)を丸ごと取り外して交換を行います

 

今回原因のドアロックアクチュエーター自体は写真赤丸部分です

ドアパネルを外すまでが少し手間ですが、ここまで来てしまうと全てが

丸見えの状態ですのでサクサク交換していきます

DSCF2900

新品のドアロックアクチュエーターに交換を行います

よく「中古パーツにて」とお問合せを頂きます

過去に交換した事例もありますが、正直あまりお勧めはしません

ドアロックアクチュエーターはVW、アウディ系では壊れるのが

当たり前・・・位の箇所ですので今は動作OKの中古パーツでも

いつまで持つか全くわからない為です

 

実際こちらのお客様もドアロック修理は初めが助手席、次いで左後ろ、

そして今回右後ろと合計3度目の修理だそうです・・・!

 

ドアロックアクチュエーター交換後、ドアパネルを戻せば作業完了

無事にロック不良も解消しましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.