HOME > 整備レポート > ニッサン修理 > 日産キューブ修理
 

日産キューブ修理

日産 キューブ 暖房出ない修理 サーモスタット交換

DSCF2300

日産 キューブ ヒーターが出ないとの事でご入庫です

夏はエアコン関係が多いですが、逆に寒くなってくると多いのが暖房修理です

真冬に暖房が効かないは結構キツイですからね・・・要修理です!

早速ピットにて点検を進めていきます

DSCF2301

点検の結果、暖房不良の原因はサーモスタットと呼ばれる冷却水関係の

パーツでした

車の暖房はエンジンの冷却水の熱を利用して作動しているので暖房修理

は冷却水関係も点検していく必要があります

 

写真赤丸部、黒いケースの中にサーモスタットは入っています

サーモスタットは冷却水の温度をコントロールしているパーツです

今回はこのサーモスタットが開く(冷却水温度を下げる)方に固着して

しまっていた為、冷却水温度が上がらず暖房が効かなくなっていました

DSCF2302

修理はサーモスタットを交換するだけです!

この丸いパーツがサーモスタットですが、シルバーの円の中心部分、

金色と黒になっている部分が弁になっており、これが開いたり閉じたり

する事で冷却水温を調整しています

 

今回は温度を下げる側で固着した為、オーバークール(温度が低すぎ)

で暖房が出ないだけでしたが、これが温度を上げる側(閉じ方向)で

固着してしまうと一瞬でオーバーヒートしてしまう侮れないトラブルです

DSCF2303

サーモスタットを新品に交換し、作業中に抜けてしまう冷却水を

新たに補充すれば作業完了です

無事暖房も復活しましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.