HOME > 整備レポート > ホンダ修理 > ホンダバモス修理
 

ホンダバモス修理

ホンダ バモス 充電警告灯点灯 オルタネーターリビルト交換

DSCF1785

ホンダ バモス バッテリー(充電)警告灯点灯にてご入庫です

お車に詳しいお客様でしたので、直ぐにオルタネーター(発電機)の

不良を疑い、チェックランプが付いた時点で直ぐご入庫頂きました

結果的にはナイス判断でした!

早速ピットにて点検を進めます

DSCF1782

バモスは車輌後ろ側にエンジンがある車ですので、荷室のカーペットを

めくり、サービス用の蓋を外すとエンジン本体が見えてきます

 

充電関係の点検の結果、今回の原因はやはりオルタネーター(発電機)

の不良でした

通常車は13~14Vを発電していますが、これが全く発電していないので

0Vでした

 

オルタネーター故障は国産車・輸入車に限らずいつかは壊れてしまうものですが

トラブル自体はかっやいなものになります!

発電が無い状態で走り続けてしまうと、やがてバッテリーの電気も使い果し、

突然エンストを起こしてしまいます

もちろんバテッリーも空ですので再始動も不可能です

なので今回の様に即ご入庫頂くか、ロードサービス等で自走以外でのご入庫

がベストです

DSCF1780

DSCF1783

DSCF1781

今回も修理はリビルトパーツにて対応します

当店ではお馴染みですが、中古再生した製品になりますので、金額も

お安く、安心してお使い頂けます

 

交換は通常であればサクサックっと交換してしまうのですが・・・

今回のお車、車体の各部に錆が酷く、交換に非常に手が掛かりました

各部錆を落としながら、丁寧に作業を進めていき無事交換できれば完了です

 

作業後、発電が復活しているのを確認してからご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.