HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > BenzA180修理
 

BenzA180修理

メルセデスベンツ A180 W169 ウインカー警告灯点灯 配線断線修理

DSCF2404

メルセデスベンツ A180 W169 ウインカー警告灯点灯にてご入庫です

運転していると警告灯が出たり、出なかったりするとの事です

早速ピットにて点検を進めます

DSCF2407

お車は右にウィンカーを出すと写真の様に警告灯が点灯し

さらに球切れを示すハイフラ(点滅タイミングが早くなる)状態になります

 

現車を確認すると警告画面の通り右のミラーフラッシャーが不点灯状態でした

ベンツ系では超定番のミラーハーネス切れだと思われます

何れにしろ原因をはっきりさせなければならないので、ミラーを分解して

いきます

DSCF2408

右ミラーのカバーやガラス(鏡)を外しミラーを骨組みだけの状態に

します

DSCF2412

更にミラー本体を外し、配線を調べていくと・・・やはり配線切れを発見!

写真赤丸部 3本がほぼ断裂状態、2本が内部で切れかけている状態です

ウィンカーが点かないのも納得ですね!

 

この配線切れ修理ですが、素直に修理しようとすると、配線単体のパーツ供給

がなく、ミラー本体の交換になってしまいます

車種にもよりますがパーツだけで10万円前後してしまいます・・・!

なので今回は現品修理にて対応します

DSCF2413

修理は断裂している箇所の前後を切断し、新たな配線で再接続します

ただ繋げるだけですと結局同じところに負荷がかかり、直ぐに同じ様に

切れてしまう恐れがあるので、負荷がかかる箇所に新品の配線が来るように

調整しながら延長加工をしていきます

 

切れていた3本と切れそうな2本全てを延長すれば修理完了です

DSCF2418

ミラー廻りを仮組みし、ウィンカーが点灯するのを確認します

無事にウィンカーが点灯し、警告灯も出なくなりましので

全てを組み付けてご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.