スバルプレオ修理

スバル プレオ エンジン異音修理 クランクプーリー破損修理

DSCF1947

スバル プレオ エンジン異音にてご入庫です

症状としてはエンジンをかけているだけで「ガラガラ」かなり大きな

異音が出ています

「気になる」というレベルの異音ではなく、「いつ動かなくなっても

おかしくない」という雰囲気です

DSCF1948

早速ピットにて診断を進めていきます

異音の感じからエンジン本体をイメージしていましたが、

よくよく点検していくとファンベルト廻りの異音である事が判明!

その後、更に原因を絞る為分解して点検していくと原因はクランクプーリー

と呼ばれるパーツでした

写真赤丸部、ファベルトを駆動させるためのパーツです

ファンベルトが掛かっている状態では問題ない様に見えましたが・・・

DSCF1951

外してみるとご覧の通り完全に破損し、分裂してしまっていました

これではいつファンベルトが取れてもおかしくない状態です

異音の段階で修理できてよかったです

DSCF1950

今回は同時にベアリングが劣化し異音が出ていたテンショナープーリー

も交換します

 

新たなクランクプーリーとテンショナーを組み付ければ修理完了

無事に異音も収まりました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.