HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > VWゴルフⅤ修理
 

VWゴルフⅤ修理

VW ゴルフⅤ GTI ユピテル指定店レーダー探知機取り付け

DSCF2338

VW ゴルフⅤ GTI レーダー探知機取り付けにてご入庫です

今月より当店がユピテルの指定店になりましたので、ユピテルの

指定店専用モデルがご用意出来る様になりました!

ネットショップや量販店では買えないモデルです

そんな話をいつもご来店頂いているこちらのゴルフのお客様にお話し

したところ「せっかくだから1番に付けてよ!」と嬉しいお言葉を

頂きましたので今回お取り付けさせて頂きます

DSCF2703

ご用意したのはGPS受信部が分かれている2ピース セパレートモデル

Z280Csd!頭がZからの品番が指定店モデルです

今回はオプションのOBDケーブルでお取り付けします

DSCF2706

指定店モデルは基本的に「取り付けに手間のかかる高機能モデルを

シッカリ取り付ける」というコンセプトの商品です

なのでGPSやスピーカーが独立している2ピース4ピース等がラインナップ

の中心になっており、また一般的なカーアクセサリーなら当たり前の

シガーソケット電源も付属せず、12Vから直接電源をとるケーブルが

同梱しています

この辺りは「The指定店モデル!」を感じますね!

DSCF2708

また指定店モデルのもう一点大きな特徴としては通常のラインナップ

にはない輸入車専用OBDケーブルがオプションとしてあります

この輸入車用ケーブルも指定店専用ですので一般には購入できなく

なっています!

このOBDケーブルを使用する事で輸入車でもOBDから電源が取れるだけ

でなく、燃費や車速、ブースト計等 待ち受け画面を追加メーターの様に

して楽しむことが出来ます!

DSCF2712

それでは早速取り付けを進めていきます

 

メインのモニターは運転席右側、Aピラーとの死角部分にお取り付け

定番ですが、一番見やすい位置かと思います

 

この辺りもGPS別体モデルですのでセンタコンソール、吹き出し口下、

コラム上など一体モデルではGPSが受信できない所にもお取り付け可能です

DSCF2709

DSCF2715

GPSアンテナはメーター裏に隠蔽してお取り付けします

この一手間でダッシュボード廻りが社外品でゴチャつく事なく

お取り付けできます

DSCF2714

各配線を内部で綺麗に纏め、OBD(診断コネクター)から電源を取り出せ

ば動作確認です!

保護フィルムが付いているので分かり難いですがフルマップ(地図表示)

でオービスをお知らせしてくれるので分かりやすいです

DSCF2717

またOBDからの通信で車輌データを読み取りますので待ち受け時は

色々楽しむことが出来ます

写真は追加メーター風待ち受け画面で、それぞれ水温、横方向G、

エンジン回転数が表示されています

こちらは何を表示するかもかなり細かく設定できるのでいいですね!

 

※ゴルフⅤの場合はブーストは非対応でした

この辺りは車種ごとで可、不可ありますのでお問合せ下さい

DSCF2725

DSCF2719

各部を仕上げながら元に戻せば作業完了です

運転席から丁度見やすく邪魔にならない位置だと思います

GPSアンテナを隠蔽してありますので、実際に出ているのはモニターと

そこからの数cmの配線だけです

ですのでダッシュボード廻りもスッキリ!ノーマルの質感を損ないません

 

輸入車に合うレーダー探知機をお探しの方

車内にスマートにレーダー探知機をインストールしたい方

是非お気軽にご相談下さいね!

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.