BMWMINI修理

BMW MINI R50 足廻り異音修理 ショックアッパーブッシュ交換

DSCF1396

BMW MINI R50 足廻り異音にてご入庫です

症状としては走行中にかなり高頻度でゴトゴトという様な異音がするそうです

テストドライブを行うと例えばお店の入り口等の大きな段差というよりは、

路面の小さなウネリ等で音が出る感じです

早速ピットにて点検から進めていきます

DSCF1394

車両足廻りを点検していくと早速原因判明です!

フロントショックのアッパーブッシュから異音が発生していました

R50系では定番の異音箇所です!

当店MINIのお客様が多いので、かなりの数同様の異音修理していますね!

 

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので早速修理

を進めていきます

DSCF1383

ショックアブソーバーの頭に付いいるブッシュですので、修理は

まずショックを丸ごと車両から取り外すところからスタートです

DSCF1388

ショックを丸ごと取り外しました

アッパーブッシュは写真左側の端に付いています

 

勿論交換は前側左右行いますので左右とも取り外します!

DSCF1385

車両にショックが取り付けられている状態ですと、隙間からしか

アッパーブッシュを見る事ができませんが、ショックを取り外すと

アッパーブッシュをしっかり見る事ができます

劣化具合も一目瞭然ですね!

写真赤矢印、ザックリと亀裂が入っているのが見えると思います

DSCF1392

DSCF1389

ここから更にショックを分解し、アッパーブッシュ単体を交換します

上の写真、アッパーブッシュの裏面の写真ですが、手前の古いものと

奥の新しいものとで高さの違いがあるのが分かると思います

奥は立派な富士山の様に立派な山形ですが、手前は大分低いお山になって

しまっていますね!

これは亀裂だけでなくブッシュの劣化により潰れを起こしている為です

 

写真下の黒々した新品のアッパーブッシュを取り付けていきます

当店では社外パーツ、OEMパーツを積極的に使用していますが、

輸入車、特にBMW系のショックアッパーブッシュだけは耐久性の面で

純正品をお勧めしています

今回もBMW純正パーツを使用し修理を行います

 

アッパーブッシュを左右それぞれ交換し、最後にショックを車両に

戻せば作業完了です

無事に異音も消え、ご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.