BMWMINI修理

BMW MINIクロスオーバー R60 ブレーキ警告灯点灯修理

DSCF1209

BMW MINIクロスオーバー R60 ブレーキ警告灯点灯にてご入庫です

定番ですが恐らくブレーキパットの残量不足だと思われます!

早速ピットにて点検作業を進めていきます

DSCF1207

お車はメーター上に修理を促すアイコンの警告画面とブレーキの警告灯

(サイドブレーキのマーク)が点灯しっぱなしの状態です

フロントかリアのブレーキパットが無い事を表しています

DSCF1200

車両をリフトアップしタイヤを外して点検を行います

予想通りフロントブレーキパットの残量がありませんでした

DSCF1201

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので実際に

修理作業を進めていきます

修理は当然ですがブレーキパットの交換になります

DSCF1203

新品と比べると厚みの違いは一目瞭然です

新品は1cm以上あるのに対し、古い方は3mm程度です

丁度いい交換時期ですね!

DSCF1204

写真赤丸部、ブレーキパットの残量を確認しているブレーキセンサーが

削れています

このセンサーがパットと同時に削れる事で残量不足をチェックする仕組み

になっています

ですのでセンサーは使い切り!

ブレーキパットと同時にセンサーも交換しないと警告灯を消すことは出来ません

DSCF1208

パット交換作業後、テスター診断機にてブレーキパットを交換した事を

車に記憶させれば作業完了です

警告画面、警告灯も無事消灯しました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.