BMW525i修理

BMW 525i E60 アクティブステアリング警告灯点灯修理

IMGP1967

BMW 525i E60 アクティブステアリングの警告灯点灯にてご入庫です

本当にE60系では多いトラブルですね!

何れにしろまずは原因の確定が必要ですのでピットにて診断を進めます

IMGP1965

早速テスター診断から行います

テスター診断機にて車輌のコンピューターに記憶しているエラーを確認すると

アクティブステアリング警告灯点灯の原因としては多い事例である

ステアリングアングルセンサー系のエラーが入力されていました

 

ステアリングアングルセンサーはハンドルの切れ角を監視しているセンサーで、

アクティブステアリングや横滑り防止機能を使用する上では必須の情報になります

ですので今回の様にセンサーの不良が起こると各種警告灯が点灯してしまいます

IMGP1968

写真の様にハンドルマークの警告灯点灯がアクティブステアリング警告灯です

E60の場合は追加でナビ画面にも警告がでます

 

E90系ではセンサー単体のリペアキットが純正で出ているのですが

E60系ではなぜか設定がありませんので基本的にはセンサーAssyの交換が

必要になってしまいます

IMGP1969

小林モータースではリペアキットがないE60前期のアングルセンサーも

現品修理可能な場合もあります

今回もお客様にお見積り、状況のご説明をさせて頂き、ご了解を頂きました

ので現品修理の方向で修理を進めていきます

 

まずはステアリング廻りを分解から進めます

IMGP1971

IMGP1972

ウィンカーレバー、コラムトリム等を外し、アングルセンサー単体を

外します

センサー取り外し後、センサー単体の修理を行い、再び組み付けます

最後にテスターにてゼロ点位置の調整、初期学習を行えば作業完了です

 

※アングルセンサーリペアは完全に直せるものではありません。

抜本的な解決ではなく、何れは再度警告灯が点灯してしまいます

完璧な修理をお考えでしたらセンサーAssy交換をお勧めします。

どちらの修理も当店で作業可能です

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.