HOME > 整備レポート > スバル修理 > スバルレガシィ修理
 

スバルレガシィ修理

スバル レガシィアウトバック 冷却水漏れ修理 ラジエター交換

IMGP1567

スバル レガシィアウトバック 冷却水漏れにてご入庫です

お車はポタポタとエンジン前部下から冷却水が垂れている状態です

また冷却水漏れを起こしているので特有の甘苦い様な臭いがしています

IMGP1568

早速ピットにて診断を進めます

エンジンの冷却水回路を点検していくと、スバルでは定番のラジエターから

の冷却水漏れを確認出来ました

IMGP1571

写真はラジエターアッパータンクのアップです

赤丸部に薄くクラック(ヒビ割れ)が入っているのが分かると思います

今回の原因はこのクラックから冷却水漏れを起こしていました

僅かなヒビに見えるかもしれませんが、冷却水回路内には圧力が掛かって

いますので小さなヒビでも漏れとしてはかなりの量が漏れてきます

IMGP1573

IMGP1572

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたので実際に

修理作業を進めていきます

修理は小林モータースでは定番の修理方法、社外(純正形状)ラジエター

に交換します

純正と同程度の品質でお値段は断然リーズナブルに修理可能です

 

ラジエター交換後、新たに冷却水を充填、エア抜き作業を行えば作業完了です

冷却水漏れがしっかりと直っている事を確認してご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
リサイクルパーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2020’ kobayashi- motors All Rights Reserved.