HOME > 整備レポート > ダイハツ修理 > ダイハツテレオスキッド修理
 

ダイハツテレオスキッド修理

ダイハツ テリオスキッド エンジンオイル漏れ修理

IMGP1343

ダイハツ テリオスキッド エンジンオイル漏れにてご入庫です

オイル漏れの症状は結構酷く、駐車場にも漏れ跡が付いてしまうほどと言う事です

早速ピットにて診断を行います

IMGP1344

オイル漏れ診断は、とにかく漏れ箇所の特定が肝心です!

これをしっかり行わないと見当違いの箇所を修理してしまったり、

修理後に直っていない と言うことになってしまいます

IMGP1345

エンジンを診断していくとエンジン側面にかなり大量のオイルが漏れています

この様に漏れたオイルはエンジン外側の各部を伝い、下へ下へと行ってしまいます

この様な状態ですとなかなか漏れ箇所の特定が難しくなってしまうので

漏れ箇所を特定する為に一度洗浄して、再度漏れてくる所を見つけていきます

IMGP1347

新たに漏れてくる所を見つけるとカムの進角作動を行うVVCのキャップ

から漏れを確認する事ができました

丁度写真の赤丸部分に見える黒い蓋の様なパーツです

IMGP1348

修理は手に持っているプラスチックのキャップを交換すれば完了です

無事にオイル漏れも止まりました!

 

オイル漏れは漏れたオイルがゴムパーツ等に付着するとゴムパーツまでも

ダメにしてしまいます

放っておいた為に二次故障、三次故障と連鎖してしまうケースもあるので

気づいたタイミングで修理がお勧めです!

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
リサイクルパーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2020’ kobayashi- motors All Rights Reserved.