HOME > 整備レポート > 輸入車修理 > プジョー106修理
 

プジョー106修理

プジョー 106 エンジン異音修理 エアコンコンプレッサー交換

IMGP0212

プジョー 106 エンジン異音にてご入庫です

お車は「ガラガラガラ」とエンジンが動いている間はずっと異音が出ています

音量もかなり大きく室内にいても聞こえてきます

 

まずはどこから異音が出ているか?を確認しなければ進みませんので

ピットにて診断作業を進めていきます

IMGP0215

音の質や発生場所からみて、ファンベルト廻りに辺りを付けて診断を行います

ファンベルトを一度取り外し、ファンベルトで駆動される各補器類を点検すると、

予想通り!エアコンコンプレッサーのプーリーが内部で破損を起こしていました

手で軽く回しただけでもゴロゴロと異音がでます

写真赤矢印部が原因のエアコンコンプレッサーになります

IMGP0216

また念の為他の部分も点検を行うと、ファンベルトの張りを出す

「テンショナー」と呼ばれるパーツもまだ聞こえる程ではないですが

異音が出ていました

こちらも何れは劣化が酷くなり今回の様な大きな異音になってしまいます

IMGP0385

お客様に原因のご報告、修理のご了承を頂きましたので修理を進めていきます

直接の原因だったエアコンコンプレッサーですが、今回は社外品(OEM品)

を使用し出来る限りお安く修理を行います

IMGP0391

IMGP0395

また点検時に劣化が見つかったテンショナーと、亀裂があった

ファンベルトも同時に交換を行います

同時であれば工賃が重複する部分があるのでその分お安く修理する事が

出来ます

 

交換作業後はエアコンコンプレッサーを交換しましたので、

最後に新たにエアコンガスをチャージし作業完了です

 

無事異音も収まり、スムーズなエンジン音に復帰しました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.