BMWMINI修理

BMW MINIクーパーS R53 電動ファン低速異常 電動ファン修理 松戸市

BMW MINI R53 電動ファンがエンジン停止後ずっと回ってしまう

症状にてご入庫です

 

症状としては走行後、停車しエンジンを切ると「ブォーーーーーーン」と

エンジンルームからファンが回る大きな音がし、数分すると止まるというもの

R50系ではお決まりの電動ファン不良ですね・・・!

 

早速ピットにて診断を進めていきます

早速診断機を使いアクティブテスト(強制駆動点検)を行なってみると

低速側ファンのみ回りませんでした

R50系の電動ファンは高速回転、低速回転と2パターンの回転方法があります

その中で低速回転側が回らなくなるという故障が多いです

低速が回らない事で弱オーバーヒート状態となり、エンジン停止後エマージェンシー

として電動ファンを全開で回す制御が入ってしまうというの今回の症状です

 

R50系定番故障の電動ファンレジスターの不良でしたのでお客様にお見積りを

ご確認頂き修理を進めていきます

写真は既に電動ファン外れていますが、MINIでお決まりの前面バラバラ

状態にします!

 

ちなみにこの電動ファン低速回転不良ですが、警告灯などの症状もなく

放置しがちですがこの弱オーバーヒート状態を長く続けてしまうとエアコン

コンプレッサーやオルタネーターも熱害で壊してしまう2次トラブルに発展します・・・

気づいたら早めの修理がお勧めですよ!

赤丸の部分にレジスター(抵抗)が取り付けられています

バラして見てみると二枚目写真赤矢印の部分が切れているのが分かると

思います・・・!

これが切れてしまう事で低速側ファンが回らなくなります

 

新品と比べると劣化具合が一目瞭然ですね!

以前はレジスター(写真の切れている部分)だけを交換修理していた

事もありますが、シッカリとした安いOEM品も出てきましたし、電動

ファン本体がダメなケースもありますので、最近は丸ごと(Assy)交換

をお勧めしています

金額的にもそこまで変わらないので・・・!

 

新たなパーツ類を組み付けリセットや確認をして作業完了になります

無事走行後にファンが回る事も無くなりまいたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.