HOME > 整備レポート > ニッサン修理 > 日産セレナ修理
 

日産セレナ修理

日産 セレナ ブレーキ引きずり修理 キャリパーオーバーホール

DSC_9378

日産 セレナ ブレーキ引きずり症状にてご入庫です

引きずりの具合はまだ初期段階で、当店で点検でご入庫中に発見した不具合です

 

今回は該当箇所を修理していきます

DSC_9386

引きずりを起こしていたのは右前のブレーキです

引きずりの原因は様々ありますが、代表的なものはキャリパー内部の錆による固着!

今回もこの錆が原因でしたのでキャリパー(ブレーキ)オーバーホールにて

修理対応していきます

DSC_9380

ブレーキキャリパーを車から取り外し、キャリパー自体を分解していきます

分解が終われば清掃!オーバーホールでは最も大切な作業です

DSC_9382

写真に写るピストンはブレーキのキモになる部分!

これは車種によりパーツの供給有り無しが別れるところですが、今回の様に

引きずりの症状が出ていて、パーツの設定があれば必ず交換したい所です!

今回も外してみると、右側赤丸部に錆による深い腐食が発生していました

こうなってしまうと、いくら清掃したところで元には戻りませんので組み付け後

動作不良の原因になります

ですので今回は素直にピストンは交換です!

DSC_9384

DSC_9385

そしてシールと呼ばれるゴムパーツを交換!

単体でみれば輪ゴムに毛の生えたようなパーツですが、これが非常に重要!

これ無しではブレーキは全く作動しないと言って良いほどです

 

清掃したキャリパーにニューパーツたちを組み込めばオーバーホール完了!

これを前側左右行い、ブレーキフルードのエア抜きをして完成です

無事引きずりも解消し、気持ちのいいブレーキになりましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
リサイクルパーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2020’ kobayashi- motors All Rights Reserved.