HOME > ボディリペア
 

ボディリペア


ボディーリペアも小林モータースにお任せください。
「ぶつけてしまった!」「こすっちゃた…」
そんな悩みは修理してスッキリしちゃいましょう!
小林モータースのボディーリペアは新品の部品交換や板金塗装だけではありません。
中古部品の使用や現品修理等を駆使してお客様一人一人にあったベストな修理プランをご提案いたします。
もちろんリーズナブルに出来るからこそ小さな傷でもお任せください。


修理方法

新品パーツ
新品パーツ

もちろん最高のクオリティーです。その部分だけ新車に戻るイメージですね。
しかし当然ですが価格は一番高いです。
少し大きな修理になると部品代だけで10数万円なんてことも多々あります。
塗装済み外装パーツはメーカーで新車と同じ塗装を施されて出荷されてきます。
しかし、年数が経っているお車では色あせた現車との差が出る場合があります。

中古パーツ

小林モータース一押しの中古パーツ。
何といっても価格の安さが魅力です。
近年は中古パーツの流通経路が全国的に整っていますので一定の品質は保たれています。デメリットとしては入手が安定せず、「ある時はあるがない時はない」という部分と小さな傷や塗装割れなど中古ならではの使用感がある事です。
どちらも運要素が強く、クオリティーを求めるお客様にはお勧めできません。

中古パーツ
リビルトパーツ
リビルトパーツ

中古バンパーをリビルトセンターにて修復したリビルトパーツもお勧めです。
中古パーツ利用のデメリットであった小傷や割れ等を気にする必要が無く新品と同程度の仕上がりが期待できます。
値段は中古と新品の中間ですので金額でも、品質でもご納得頂けると思います。
デメリットとしては対応車種の幅がまだ狭く、利用できない場合もあります。

現物修理

一番ローコストにする事ができます。
例えば十万円掛ってしまう修理でも一個数千円するような小さなステーを何個か現物修理できればあっと言う間に数万円ダウンすることも可能です。
デメリットとしては破損度合いによっては修理不可の場合があります。また一度変形してしまったものはどんなに修理しても完全には元に戻りません。将来的な強度の面等で不安が残ってしまいます。外装パーツでは見栄えが悪くなってしまう事も…。この辺りはプロの目でしっかり判断させて下さい。

現物修理
板金塗装
板金塗装

熟年の職人が叩いて、削って、塗って仕上げています。
ボディーリペアの基本ですが一番奥が深い手法です。
メリットとしては一流の職人が時間をかけて仕上げた修理箇所は修理したことが分からない仕上がりです。
もちろんプレスラインやフェンダーのラインも綺麗に修復できます。
デメリットは当然手間暇の多い作業ですから修理代も高額になりがちです。

小林モータースではこれら全ての修理方法を巧みに使い分け独自の修理プランを作成しています。
例えばフロント周りの事故修理でも全部新品交換ではなく、Aパーツは新品、Bパーツは現品修理、Cパーツは中古パーツ使用、といった具合です。もちろんこれは破損具合を一つ一つを丁寧に調べていくプロの目があってこそ出来る技です。
また修理前にはお見積りを作成しそれぞれの修理方法の確認とメリットデメリットをお話しさせていただきます。
お客様のご要望にも可能な限りお答えしていきますのでまずはご相談ください。


ボディリペア作業レポート公開中 詳細&実例はこちら

大きな破損でもお任せください

大きな破損でもお任せください

近年では板金出来る職人が減っているのをご存知ですか?
車の整備以上に板金塗装は経験と技が光る職人の世界。
そんな職人気質な技術者が少なくなっているんです。でも大丈夫!
小林モータースの指定板金工場では熟年の職人がリペアに当たります。
複雑な部分の板金作業やフレーム修正を伴う大きな事故まで何でもお任せください。


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2017’ kobayashi- motors All Rights Reserved.