BMWMINI修理

BMW MINI R56 車検整備 オイル漏れ・冷却水漏れ修理

DSCF1573

BMW MINI R56 車検(法定24ヵ月点検)にてご入庫です

「まだ永く乗りたいから悪い所は直して!」とのご依頼を頂きました

それでは早速ピットにて点検から進めていきます

DSCF1592

エンジン、ブレーキ、足廻り、タイヤ等、順に点検を進めていきます

これまでもメンテナンスしてきたという事でしたが、確かにタイヤや

ブレーキなどはシッカリ残量もあり問題ありませんでした!

ですのが逆に今回はエンジン系でトラブルを発見しました

DSCF1574

DSCF1576

まずはエンジンオイル漏れです

写真はどちらもエンジン一番上のタペットカバーと呼ばれる部分です

カバー全周から漏れていますが、写真赤丸部より特に酷く漏れています

写真では漏れが分かり難いですが、この位の漏れでもエンジン下まで

垂れてくるほど漏れています

DSCF1579

続いては冷却水漏れです

こちらはお客様の方でも「たまに冷却水不足の警告灯が出る」と言われて

いましたが、やはり漏れを起こしていました

写真赤矢印部、漏れた冷却水がミッションの上に溜まっています

これ程漏れていると冷却水不足によりオーバーヒートの危険性も出てくるので

要修理ですね!

DSCF1589

DSCF1590

お客様にお見積りをご確認頂き、ご了解を頂きましたので実際に修理を

進めていきます

まずはオイル漏れ修理から進めていきます

タペットカバーを一度取り外し、各部を清掃後、新たなパッキンに交換して

組み付けていきます

DSCF1582

DSCF1585

続いては冷却水漏れ修理です

こちらの漏れの原因はサーモスタットハウジングからの漏れでした

こちらもハウジングを交換にて修理を行います

このサーモスタットハウジングからの漏れはR50の時から多い故障ですね!

DSCF1583

今回厳密にはハウジングに付く水温センサーからの漏れがメインでしたが

ハウジングの接合面からも僅かに漏れていましたのでハウジングごとの

交換を行いました

 

その他エンジンオイル、オイルフィルター、ブレーキオイル等消耗油脂類を

交換、調整仕上げ作業を行えば車検整備完了です

車検・点検の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.