BMWX5修理

BMW X5 E53 ブレーキ警告灯修理 ブレーキパット交換

IMGP2286

BMW X5 E53 ブレーキパット摩耗警告灯点灯にてご入庫です

早速ピットにてブレーキパットの残量を確認したところ、フロント側の

ブレーキパットの残量が無いのを確認出来ました

お客様にお見積りを確認して頂き、ご了解を頂きましたのでブレーキパット

交換にて修理を進めます

IMGP2277

今回はブレーキパットと同時にローターも交換させて頂くので

フロントブレーキ廻りを一気に分解します

IMGP2278

IMGP2279

まずはブレーキローターから交換を行います

国産車ではよっぽどの走行距離でない限り殆ど交換する事のないパーツですが、

輸入車では基本的な考え方が違いブレーキローターも消耗品の扱いです

ですのでブレーキパット2回交換に1回はブレーキローターも同時交換が

一般的な交換時期の目安です

 

写真赤矢印部に見える様にカドが立っているのは、端の部分だけ摩耗せずに

新品の状態のままだからです

なので端の段差分ローターが摩耗しているということが分かります

(写真ではちょっと分かりずらいですね・・・)

IMGP2280

IMGP2283

続いてブレーキパットの交換を行います

こちらも新品との厚みの違いを見れば一目瞭然!古い方は残量2mm程度

しかありません

パットの残量が完全に無くなってしまうと制動力が一気に落ち、また

その他のパーツにもダメージ与えるケースもあるので、今回の様に残量が

2~3mmの内に交換してあげるのがベストです

IMGP2282

また輸入車ではお馴染みのパット残量センサーも同時に交換します

写真赤丸部の小さいパーツがセンサーになります

パットセンサーはブレーキパットと同時に削れ、一定まで削れると反応する

仕組みですので再使用はできません

IMGP2285

ブレーキローター、ブレーキパット、センサーをそれぞれ交換、組み付ければ

作業完了です

最後にパットセンサーのリセットを行い警告灯を消灯してからご返車

させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2017’ kobayashi- motors All Rights Reserved.