HOME > 整備レポート > トヨタ修理 > トヨタアルファード修理
 

トヨタアルファード修理

トヨタ アルファード タイミングベルト交換作業

imgp7854

トヨタ アルファード タイミングベルト交換にてご入庫です

タイミングベルト交換は故障ではなく、あくまでメンテナンス!

故障する前(国産車ならば10万キロ)に交換するものですので

早速作業に取り掛かかります

imgp7858

アルファードのV6エンジンのタイミングベルトは非常に手間がかかります

写真はまだ作業序盤ですが、ここに至るにもワイパーアーム、ワイパー

ガーニッシュ、インマニ、スロットル等分解が多数必要になります

imgp7856

タイミングベルトカバーを取り外し、やっとタイベル本体を確認できます

10万キロ少し手前のお車ですが、ベルトにはわずかにヒビが入っており

交換には丁度いいタイミングだったと思います

imgp7860

その後作業を進め、タイベル構成部品、ウォーターポンプまで外して

やっと折り返しです

imgp7862

タイミングベルト交換時に同時交換をお勧めするのがこの「カムシール」

と呼ばれるオイルをせき止めているパーツです

パーツ代はたかが知れていますが、交換にはタイミングベルトが外れたこの

状態にする必要があるので、タイベル作業時に同時に交換してしまうのが

おすすめです

imgp7857

同様にスパークプラグ

こちらも白金タイプのスパークプラグで10万キロ交換指定のものです

このエンジンの場合はスパークプラグの交換でもエンジン廻りをかなり

分解する必要があり、単体で交換すると工賃ばかりかかってしまいます

これもタイベル交換時には同時作業できますので、おススメです

imgp7863

メインのご依頼のタイミングベルト交換の方は定番のセットになりますが

ベルト本体、アイドラプーリー、テンショナー、ウォータポンプを

セットで交換します

タイベルをマニュアル通りに組み上げ、その他分解部品を元に戻せば

作業完了です

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・車外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休

 

 


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2017’ kobayashi- motors All Rights Reserved.