スバルレガシィ修理

スバル レガシィ タイミングベルト交換作業

imgp7748

スバル BP型 レガシィ タイミングベルト一式交換にてご入庫です

走行距離は10万mk少し手前 ちょうどベストタイミングです

今回は故障ではなく、あくまでメンテナンスですので、診断は行わず早速作業に入ります

imgp7749

エンジンのカバー類を外し、

ラジエター、電動ファン、ファンベルト等も外し、タイミングベルトを交換できる

作業スペースをエンジン前側に作っていきます

imgp7750

タイミングベルトカバーを外すとやっとタイミングベルトとご対面できます

imgp7752

今回はオイル漏れの原因になるカムシールも交換します

この作業にはスバル専用の専用工具が必要になります

imgp7753

スバルの平対向エンジンは左右バンクにまたがる様にタイミングベルトが掛かっているので

沢山のプーリー類が取り付けられています

これら全てのプーリー類に加えウォーターポンプ、テンショナー等一式を交換していきます

特に水平対向エンジンのタイミングベルトの取り付けはシビアな精度が要求されるので、

スバルのマニュアルを順守しながら作業を進め、組み付けを行います

組み付け後新たな冷却水を充填し、各部チェックを行えば作業完了です

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
お困りの際は是非ご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2022’ kobayashi- motors All Rights Reserved.