HOME > 整備レポート > トヨタ修理 > トヨタラウム修理
 

トヨタラウム修理

トヨタ ラウム タイミングベルト交換

DSC_8577

トヨタ ラウム タイミングベルト交換のご依頼にてご入庫です

早速ピットにて作業を進めていきます!

DSC_8578

タイミングベルト搭載車では必須のメンテナンスであるタイミングベルト交換!

国産車ではほとんどが10万キロで交換指定ですね!

 

一昔前は当たり前だったこの作業も今はタイミングベルト搭載車自体が絶滅危惧種

の為、めっきり作業する事も減りましたね・・・

DSC_8580

エンジンの向かって一番左側、黒いカバーが掛かっている中にタイミングベルトが

入っています

エンジンマウント等各部を分解し、タイミングベルト自体が見えるようにしていきます

DSC_8589

こちらの写真はエンジン下側からのもの!簡単に言うとタイミングベルトはエンジン

の下と上を結ぶように取り付けれています

ですので交換作業も上から下から行います

写真は既にタイミングベルト他、テンショナー類や同時に交換するウォーターポンプ

も取外しています

DSC_8588

DSC_8590

タイミングベルトと切っても切り離せないのがウォーターポンプです

基本的には同時交換がマストです

新たなウォーターポンプを組み付けます

DSC_8581

テンショナー類、クランク・カムの各シール類も勿論同時に交換します

新たなタイミングベルトを張れば交換完了!

 

最後に分解していた部分を戻し、冷却水を充填など仕上げ作業を行います

組上げ不良や漏れが無い事を確認してからご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2021’ kobayashi- motors All Rights Reserved.