HOME > 整備レポート > 三菱修理 > 三菱ランサーエボリューションⅧ修理
 

三菱ランサーエボリューションⅧ修理

三菱 ランサーエボリューションⅧ エンジンオイル漏れ修理 ヘッドカバーパッキン交換

DSC_9180

三菱 ランサーエボリューションⅧ エンジンオイル漏れにてご入庫です

早速ピットにて診断から進めていきます!

DSC_9181

診断を進めていくと、エンジンオイル漏れの原因はヘッドカバーパッキンからでした

写真でいうところの赤いカバーがヘッドカバー、タペットカバー、バルブカバー

など呼び方は様々ありますがエンジン一番上の「蓋」になる部分です

このヘッドカバーとエンジン本体のつなぎ目のパッキンを、そのまま

ヘッドカバーパッキンと呼び、今回はここからオイル漏れを起こしていました

DSC_9183

お客様にお見積りをご確認頂き修理を進めていきます

 

ヘッドカバーパッキンからのオイル漏れ!国産車でも一番多い漏れ箇所です

特にヘッドカバーからのオイル漏れは漏れたオイルがエンジン一番上から

垂れていくので漏れる事自体よりも漏れた後の方が厄介!

エンジン各部に付く例えばタイミングベルトやホース類といったゴムパーツは

オイルが付着する事で劣化しますし、マフラー等高温部に触れると臭いや

煙最悪は出火の危険性もあります!

 

他を壊してしまう2次的なトラブルを起こす前に修理がベスト!

結果的に修理金額も抑えられますよ!

DSC_9184

DSC_9185

ヘッドカバーを一度取り外し、綺麗に洗浄してからnewパッキンを組み込みます

エンジン側も清掃してから確実に組み付ければ作業完了!

 

最後に再び漏れが起きていない事を確認してからご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
リサイクルパーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2020’ kobayashi- motors All Rights Reserved.