HOME > 整備レポート > スバル修理 > スバルレガシィ修理
 

スバルレガシィ修理

スバル レガシィ フロントロアアームブッシュ交換

DSC_8606

スバル レガシィ フロントロアアームブッシュ交換依頼にてご入庫です

当店ではなかなかご依頼の多い修理箇所!

スバルのインプ・レガシィでは定番の劣化ポイントになります

早速ピットにて診断から進めていきます

DSC_8609

DSC_8610

リフトアップしフロント側のロアアームブッシュを確認します

ブッシュは写真赤丸部!

アップで見るとバックリ亀裂が入っているのが分かります

もう雰囲気的には、はち切れそうな位です・・・!

 

この位の年式であれば、手が入っていなければ切れていない車は無い

ぐらいの頻度です

DSC_8612

お客様にお見積りをご確認頂き、修理を進めていきます

まずはロアアームを左右セットで取り外します!

DSC_8614

取外すとより亀裂が分かりやすいですね!

ブッシュはゴムの捻じれを利用するパーツですのでこんな風に切れていては

到底本来の役割を果たすことはできません

DSC_8615

今回はお客様のご希望の強化タイプのブッシュに変更!

交換にはプレスと呼ばれる道具で何トンもの圧力を掛けて交換していきます

早い話がネジ等で止まっている訳ではなく「ギュッとハマっている」だけです

 

今回交換するのは「スグリ」と呼ばれるブッシュの切れめがないタイプですので

寿命も期待できます!

DSC_8616

その他もう一つある前側のブッシュ、そしてハブ(タイヤ)側につく

ボールジョイントの片側3点セットで交換です

折角ロアアームを外して作業するので基本はこの3点セットで交換がお勧めです!

 

ブッシュ類交換後はロアアームを車両に戻し、接地状態(1G)での増締めで

ブッシュにストレスを掛けずに取り付けます

 

各部仕上げ後ご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
リサイクルパーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2020’ kobayashi- motors All Rights Reserved.