HOME > 整備レポート > スバル修理 > スバルインプレッサ修理
 

スバルインプレッサ修理

スバル GDBインプレッサWRX エンジンチェックランプ点灯 O2センサー交換

DSC_8647

スバル GDBインプレッサ エンジンチェックランプ点灯症状にてご入庫です

症状しては特に不調感はありませんが、終始エンジンチェックランプが点灯

したままとの事!

 

早速ピットにて診断を進めていきます

DSC_8648

テスター診断を行うと、チェックランプの原因はO2センサーの故障!

O2センサーは排気ガスの状態を監視し、エンジンの燃焼状態をよりよい状態

に補正する為のセンサーです

ですので基本的に今回の様に警告灯が点灯しているにも関わらず、

不調が出る事はほとんどありません

 

O2センサーの場所は写真矢印部の下辺り!

排気ガスの状態を見るので排気パイプに取り付けられています

DSC_8650

そのままでは殆どみえないのでインタークーラー(一つ上の写真の

STIロゴが入ったパーツ)を取り外します

インタークーラーを取り外しと写真赤丸部、今回原因のO2センサーが

見えてきます

DSC_8651

DSC_8654

お客様にお見積りをご確認頂き、原因だったO2センサーを交換していきます

新たなセンサーを取り付ければ作業完了!

 

無事警告灯も無事消灯しましたのでご返車させて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
リサイクルパーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2020’ kobayashi- motors All Rights Reserved.