HOME > 整備レポート > ニッサン修理 > 日産エルグランド修理
 

日産エルグランド修理

ニッサン エルグランド パワーウィンド動かない修理

p2060333

日産 エルグランド 運転席のパワーウィンド不良にてご入庫です

現状で上げる事も下げる事も出来ない全くの不動状態です

p2060334

ドア内貼りトリムを外して診断していきます

電気的なトラブルですので当然目視では何もわかりません

テスターを使って電気的な診断が必要になります

p2060335

原因はパワーウィンドモーター

国産車の場合はパワーウィンド系のトラブルですと今回のモーターか

ウィンドレギュレーターかパワーウィンドスイッチかの何れかが原因の

場合がほとんどです

輸入車の場合はさらにコンピューター系のトラブルや配線不良など

パワーウィンド一つでも大変なケースもあります

 

お客様に了承を頂いてから、モーターのみを交換すれば今回の修理は完了です

最後にオートモードの初期化を行い、組み付けていきます

 

パワーウィンドトラブルは完全に動かない、閉まらない状態になってしまうと

雨やセキュリティー等が厄介ですので、異音や動きがおかしい段階で

早めの修理がベストです!

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
お困りの際は是非ご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.