HOME > 整備レポート > マツダ修理 > マツダプレマシー修理
 

マツダプレマシー修理

マツダ プレマシー 足廻り異音修理 スタビライザーリンク・ブッシュ交換

DSC_7920

マツダ プレマシー 足廻り異音症状にてご入庫です

何故だか当店に非常にご入庫の多い、プレマシーの異音修理!

今回も走行中「コトコトコトコト」とそんなに大きな音ではないのですが気になる

音が出ているとの事です!

 

早速ピットにて診断から進めていきます

DSC_7921

ロードテストとリフトアップにて診断を進めていきます

足廻り異音の場合は、原因の断定が非常に難しいです

それでも集音マイク等の道具と蓄積されたノウハウで原因を絞っていきます

 

今回はプレマシーでは非常に多い、スタビライザー系の異音と断定!

お客様にお見積りをご確認頂き修理を進めていきます

スタビライザーはカーブ時だけ効く補助的な機構になりますが、今回は

その中でも写真赤丸部のスタビライザーリンクと呼ばれるパーツと

青丸部、フレームに隠れて全然見る事が出来きませんが、スタビライザーブッシュ

と呼ばれるパーツの2つを交換していきます

DSC_7922

DSC_7924

まずはスタビライザーリンクの交換です

リンクの名前の通り、「つなげる」為のパーツになります

写真の棒状のパーツがスタビライザーリンクになります

基本的にはただの棒ですが・・・両端にボールジョイントと呼ばれる関節部

があり、そこが異音の原因になります

DSC_7925

DSC_7923

続いてはスタビライザーを保持しているスタビライザーブッシュの交換です

先ほどはフレームに隠れて見えませんでしたが、潜り込んでみると、

写真赤丸部辺りに取り付けれています

 

物自体は写真下、ゴムの塊のようなパーツです

こちらは長年の振動や動きで中心の穴になっている部分が摩耗してきます

僅かにですが、穴の感じが新旧で違うのが分かると思います

 

上記2点のパーツを前側左右セットで交換すれば作業完了!

無事コトコト音も収まりましたのでご返車せさせて頂きました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

☆キャンペーンの詳しい情報はコチラから!☆

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら 小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
中古パーツ・リビルトパーツ・社外パーツを
使った修理もお任せ下さい
お客様からのご連絡をお待ちしています

小林モータース株式会社
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


修理
コバモのお勧めメニュー
点検・診断
車両販売
国産車検
輸入車車検
設備紹介
取扱いブランド
コーティング
ボディリペア
持ち込みパーツ
多彩な修理パーツ
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2021’ kobayashi- motors All Rights Reserved.