HOME > 整備レポート > レクサス修理 > レクサスLS460修理
 

レクサスLS460修理

レクサス LS460 ブレーキパット交換

imgp8609

LEXUS LS460 ブレーキパット警告灯点灯にてご入庫です

imgp8611

写真のでもわかる通りメーター内の液晶にブレーキパット摩耗の表示がでています

輸入車と同様で電子的なパットセンサーにてパット残量を計測しています

imgp8614

診断の結果、警告灯点灯の直接の原因はフロントパットのセンサーが反応し為で

したが、リアパットの残量も同様にありませんでしたので

今回は前後同時に作業を行います

imgp8615

ブレーキパットの新旧比較

左が旧、右が新ですが厚みの差は歴然ですね

厚みで言うと1mm~1.5mmです 交換時期としては本当にギリギリです

imgp8618

パットセンサーの比較

パットセンサーは自身がパットと同様に削れることで厚みを測定しています

その為再利用は不可能になっています

写真でも左側の旧センサーが削れているのが確認できると思います

今回は前後ブレーキパット、パットセンサーをそれぞれ交換して作業完了です

警告灯も当然ですが消灯しました

修理の詳しい情報はコチラをご覧ください

 

 

千葉県松戸市の修理工場なら小林モータース
国産車・外車、メーカー問わず修理可能です
お困りの際は是非ご連絡をお待ちしています

小林モータース
047-387-0398
千葉県松戸市五香2-3-2
9:00~19:00 水曜定休


リサイクルパーツ
持ち込みパーツ
国産車検
輸入車車検
修理
車両販売
コーティング
ボディリペア
車の手続き
事故・保険

小林モータースお電話でのお問い合わせ047-387-0398
メールでのお問い合わせはこちら

Copyright© 2016 – ‘2019’ kobayashi- motors All Rights Reserved.